読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えねぐーの日記

高校受験英語についてのブログです

早慶行きたきゃ特訓入れ! ~早稲アカから早慶附属高校に行くには!?Part①~~

こんばんは。えねぐーです。今日は早稲アカに通っている人に向けて書きます。

早稲アカは現在早慶高全国一位の実績を出していますが、実際に合格する人は塾生のほんの一部です。

早稲アカに通っているが、このままで早慶に受かるのかな?と思っている中学生やお子さんが早慶に受かるのか心配だという親御さんにはぜひ今回の記事を見ていただきたい思います。

 

 

では行きます。まず早稲アカから早慶に入るには特訓クラスに入ることがなにより大切です。校舎で出来る人に囲まれて切磋琢磨できる環境が特訓クラスですから。先生も早慶を熟知しているので、いろいろな情報を教えてくれるのでモチベーションアップが図れます。

 

では、レギュラークラスからは早慶に受かることは無理なのでしょうか?結論から端的に申しますと、かなり難しい。というかほぼ不可能です。この手のブログだと、レギュラークラスからも早慶に受かることは可能だ!ということを書かれているブログが多いと思いますが、実際にはそのような事例は校舎単位で毎年1人あるかないかという所だと感じます。

 

私がそう結論付けるには2つの理由があります。一つ目は、特訓クラスとレギュラークラスには相当な実力差があるということ。2つ目は特訓クラスからも現実として早慶に受からない子は沢山いるということです。

 

 

まず1つ目に関してですが、中1、中2から中3夏にかけて特訓クラスに上がるチャンスは何度もあります。入塾試験、駿台模試、難チャレなどなど。このチャンスを掴めなかった人が、正直本番の入試で特訓クラスやSAPIXなどの優秀な生徒を押しのけて合格するとは到底思えません。部活を頑張っていたから中3の夏前までは成績が悪かったんだ!という生徒もいるかもしれませんが、その言い訳はほぼ通用しません。夏以降はみんな頑張るからです。

 

 

そして2つ目に関してですが、特訓クラス、同レベルの早慶必勝の内容は非常に濃いです。それにも関わらず早慶全敗の生徒は結構な数で存在します。それゆえ、Rクラスで授業を受けていた生徒がちょっと早慶の過去問を解いたくらいでは太刀打ちできません。

 

 

このような理由から、私はレギュラーから早慶に受かることはほぼ不可能だと思っております。校舎の先生は立場上君が早慶に行きたいんですと言えば、応援するよと言ってくれるでしょうが(もしかしたら実績出してくれるかもしれないし)、現実問題かなり無茶を言っているということを自覚した方が良いです。

 

ですがこのような事実を踏まえてもなおレギュラーから早慶に受かるということを目指すのであれば私は反対しません(そんな権限もないですしね笑)。世の中に100%ということはありませんから。特訓クラスが1日に8時間勉強するなら自分は16時間やるぞとういう気概が夏から半年間続けば合格が見えてくるかもしれません!

 

①では特訓クラスに入ることがなにより重要だということをお話ししました。②以降ではもっと詳しいことを書いていこうと思います!読んでいただきありがとうございました!

 

juniorhighschoolenglish.hatenablog.com